アニモ動物クリニック

MENU

リハビリテーション

リハビリトレーナーと獣医師が連携してリハビリを行います

リハビトレーナーと獣医師が連携してリハビリを行います

動物理学療法を学び、リハビリ認定トレーナーとして認定されたリハビリトレーナーと獣医師が連携して、無理のない、動物も楽しめるリハビリテーションを行います。

院内にはバランスボールや各種マシン、ウォータートレッドミル、マイクロバブル装置、薬浴用の浴槽を備えたリハビリ・フィットネスルームを設けています。

手術後、すぐ元気になるワンちゃんねこちゃんもいますが、多くの場合は、手術が終わったら完全に治ったわけではありません。
手術を行うと、筋力が落ちたり、関節が固くなったり、何もしないでいるとむしろ動きが悪くなることがあります。
そのため、リハビリは切っても切り離せないものになります。

当院では専門機関で手術を受けられたワンちゃんねこちゃんの手術後のリハビリを受けいれています。

リハビリメニュー

レーザー治療

身体の深部まで到達するレーザー光線が、血行や神経の流れを改善します。
心地よい温熱効果もあります。
人間の整形外科と同型のものを使用しています。
症状により5~10分照射します。

高圧酸素カプセル

高圧酸素カプセル

アンチエイジング、疲労回復、ケガの早期回復、筋肉のコリの解消、ダイエット等様々な効果があるペット専用の高圧酸素カプセル。
1回30~60分入ります。

温熱治療(ホットパック)

血管を広げて循環を良くし、筋肉を緩めてリラックスさせます。
マッサージやストレッチ前に行うと効果的です。
42℃以下で10~20分が目安です。
心地よい重さがあり、アイシングにも使える氷嚢を使用します。

マッサージ・ストレッチ

血流やリンパの流れを改善します。
痛みを和らげ筋肉の硬直を防止します。
マッサージには撫でる、揉む、軽く叩くなどの方法があります。
ストレッチでは関節の可動域を広げる運動を行います。

低周波治療

TENS 痛みを沈静させるEMS筋肉を刺激し運動を促す MCR 損傷部位の治癒促進3つの電気刺激モードで鎮痛から治癒促進まで対応できる低周波治療器を使用します。

カート(車椅子)療法

カート(車椅子)療法

自立が不可能、困難な動物はカート(車椅子)に乗せて起立補助、歩行訓練等を行います。
獣医師と連携しながら、症状に合わせてリハビリメニューを組み立て施術します。

RUN&CAFE LAZO
top
0120220121 RUN&CAFE LAZO LINE INSTAGRAM